2008年11月05日

tk

小室さんが逮捕されてしまいました・・・




まあ、大体僕の音楽やステージパフォーマンスを見て、小室さんの影響を受けていないわけがないのですが




つか、ワンマンでTRFのコピーやってる時点で、小室系音楽信者だってバレバレですがw





なんか、なんでこんなにみんな騒ぐんだろーって、思ってしまった自分がいます〜




確かに、悪い事をした罪は償うべきですけど





これによって、小室さんの生み出す楽曲が悪くなるわけではないと思うので・・・




これだけ日本の音楽シーンに影響を与えてきた功績は、別に否定されるものではないですし




生み出されてきた楽曲が、逮捕されたからといって輝きを失うわけでもないから




あんまり、ピンとこないです





ミュージシャンて逮捕される事がしばしばあるんですけど





罪を償って、また表舞台に戻ってくる人って結構いる気がします。





まあ、今回の詐欺罪とやらは、どうなのか分からないですけど





罪を償って戻ってきて、またプロデュースしても





明らかに、僕がやるよりは売れるだろうしね〜





そんなこんなで





久々にTMNとか聞きたくなってiTunesで聞いてますw





P.S にしても、だまされた人も寛大な方ですね〜2年も我慢したんだし・・・
posted by でんちゅう at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
罪を憎んで、ヒトを憎まずです。
Posted by echo at 2008年11月06日 15:18
90年代を生きてきた人間にとっては、ファンで無かろうと、小室サウンドとの接点はどこかしらに存在していた筈。

逮捕されようとも、曲そのものは変わらない訳だから、小室哲哉という人間は、巷の人間に生涯語り継がれる事になるでしょうね。

詐欺そのものは当然犯罪だし、それに対して、有線やネット配信を自粛する行為も、納得ではありますが(役者が犯罪を犯せば、そのドラマが放送中止になるのと同じ事でしょう。)それも、刑事的な裁判が落ち着けば、知らず知らずのうちに、巷で小室サウンドが流れ出すでしょう。

しかし、年収20億あったはずの人間が、何でこうも落ちぶれていくんでしょうかね?
今だって、カラオケ等の版権収入で1億〜2億くらいの収入はあるでしょうに…。

金銭面でしっかりとマネージメントしてくれるブレインがいれば、こんな事にはならなかったのかも知れませんが…。


…と、すいません。
デントラのブログにマジレスしてしまいました。(汗)

それだけ、影響力のあるアーティストという事ですね。
Posted by million_cotton at 2008年11月07日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。